INTERVIEW

人を中心にした経営理念の
この会社でなら、
感動を生み出す仕事ができる。

中野 正隆フィットネス店長

2018年12月入社(中途入社)

主な休日の過ごし方/ハンドボールの社会人チームに参加して、休みには練習や試合を楽しんでいます。冬はやっぱりウインタースポーツですね。車にスノボを積んでよく出かけています。

01入社を決めたポイントは?

前職で所属していた会社はマシンによるセルフトレーニング型のジムをチェーン展開しており、私は複数店舗を任されるポジションに就いていました。しかしセルフだけあってお客様との接点や会話はほとんどなく、もっとお客様と近い業態で働きたいと思ったのが転職の理由です。
当社の「BEST STYLE FITNESS」は、既存の型にはまらない新興勢力として業界でも話題になっており、以前から転職先候補として考えていました。実際の店舗を見ると高級感があって開放的で、メニューや設備も幅広く取り揃えており「まるで海外のフィットネスジム」という印象でした。しかも経営理念は人を中心に置いた魅力的な内容。新しいことに挑戦したかった私は、ぜひ入社したいと思いました。

02いま担当している仕事は?

入社してしばらくはジムのスタッフとして働き、副店長、そして最近「BEST STYLE FITNESS海浜幕張」という大型店の店長を任されるようになりました(取材当時)。また、本社のスタッフとも連携して新店の立ち上げ支援、具体的には店舗のレイアウトやサービスなどをプランする業務にも関わらせてもらっています。
店長の仕事は、一言で言うとお客様に支持されるお店づくり。具体的にはどんなジムにするか方針を決め、メンバーがその方針に向かって頑張っていけるようなマネジメントをしています。店長に就任したばかりなのでまだまだこれからの部分もありますが、しっかり結果を出していきたいですね。

03店長の仕事の醍醐味は?

それは、大きなお金を動かす点だと感じています。しっかり売上や利益を上げられるということは、その店舗がそれだけお客様から支持されている証拠。どうしたら利益を上げられるのか漠然と考えるのではなく、「サービスの質向上」「スタッフの育成計画」「お客様の定着率アップ」などテーマを細かく分解して、ひとつひとつ改善していくことが大切です。
こうして手を打ってきたことが数字として結果に表れたときはうれしいですし、「BEST STYLE FITNESS」のような大型店であれば、それだけ売上規模も大きくなりますから、やりがいは大きいですね。

04店長として大切にしていることは?

この仕事は、人と人とのコミュニケーションが一番重要だと考えています。お客様とメンバー、メンバー同士、どちらの場合もその重要性は変わりません。
「おはようございます」「ありがとうございました」など、気持ちを言葉にするだけで人は印象を変えることができます。良い印象を与えることができれば、それは必ず自分にも「良いリターン」として帰ってきます。特に対お客様という点では、私たちの給料はお客様からいただいていることは忘れてはなりません。だからこそ、あいさつや礼儀など、人として当然のことは自分も意識して行っていますし、メンバーにも徹底してほしいと指導しています。

05店長の難しいところは?

あいさつや礼儀、遅刻などの基本についてはしっかり指導しますが、基本的には自由で明るい、何でも意見を言える職場にしようというのが私の基本方針です。上からの指示ばかり多くて「やらされ感」で仕事をしても、まったく面白くないし成長もありません。「やらされ感」はきっとお客様にも伝わってしまうでしょう。
例えばどんなレッスンメニューにしたいか、最終的には店長である私が決裁しますが、企画はメンバーみんなに立ててもらっています。また、意見やアイデアを気軽に出せるよう、終業後に希望者で軽く飲みに行くなど話せる雰囲気づくりも行っています。
うまくメンバーを引っ張り育てる難しさを実感しながらも、みんなと年齢が近いメリットを生かして何とか頑張っています。

06今後のビジョン・目標は?

私には現在2つの目標があります。ひとつは「BEST STYLE FITNESS海浜幕張」を名実ともにBEST STYLE FITNESSブランドの代名詞と呼ばれる店舗に育て上げることです。そしてもうひとつは、「海浜幕張店出身のスタッフは使える!」「どの店舗でも活躍する!」という社内でのポジションを確立することです。この2つを実現するためには、サービス企画から接客やレッスンの質など、あらゆる点に磨きをかけていく必要があります。確かに大変ですが、メンバーの力も借りながら実現していきたいですね。
将来的にはこれらの経験を活かしてサービス企画、事業企画などの部門でも活躍できれば、きっとさらに刺激的な経験ができると考えています。

One Day Schedule

13:00

館内の点検
出社したらまず館内をまわり、マシンチェックやお客さまの状況確認・安全確認などを行います。

15:00

スタジオレッスン
スタジオプログラムの教育責任者でもある中野。トレーナーとしてスタジオに入ります。

17:00

スタッフミーティング
スタッフとの意識共有は、立ち上げたばかりの海浜幕張店では特に重要。

14:00

発注業務
ジムで使う消耗品の発注や、設備関係の業者との電話打合せなど。

16:00

会員管理
入会・退会状況の確認も店長の重要な仕事。状況を見ながら改善策や集客プランも練ります。

22:00

勤務終了
再びスタジオレッスンを終え、勤務終了。

社員インタビュー

INTERVIEW